宮本算数教室の教材「賢くなるシリーズ」|宮本算数教室で難関中学も合格!

宮本算数教室の教材「賢くなるシリーズ」って何?

宮本算数教室の教材「賢くなるシリーズ」は、おもに小学3年生までにやっておきたい算数の正しい学力を、パスルを解いていく感じで楽しみながら身に付けていくシリーズです。
宮本算数教室の教材「賢くなるシリーズ」は、先着順で入塾できる宮本哲也さんの「宮本算数教室」の教材を小学校低学年用にまとめたものでAmazonの算数シリーズでも人気です。横浜にある宮本哲也さんの塾では、在籍生徒の85%を首都圏難関中学に合格させてしまうほどです。
宮本算数教室の教材「賢くなるシリーズ」の本は、ルールに従って数字を埋めていく、とてもシンプルな算数パズルの問題になっていて、10級〜8級までの3つのレベルに分けられ、各級の終わりには認定証がもらえるようになっています。

■賢くなるパズル教材シリーズ
4053023769 4053024676 4053023874 4053023904
賢くなるパズル教材【小学校全学年用】 賢くなるパズル教材【四則シリーズ】 賢くなるパズル教材【計算ブロック】 賢くなるパズル教材【ベーシック】

宮本算数教室って横浜の場所はどこ?住所は?

宮本哲也さんの「宮本算数教室」は、JR横浜駅の近くにあって、詳しい場所や住所は宮本先生の希望で公表できないことになっています。
入塾の受付は10月にFAXで先着順で受け付けるのですが、定員が20名ほどなのですぐに締め切りになってしまいます。入塾待ちの小学生が100人とも1000人とも言われているそうです。
ですから、宮本算数教室の横浜にある場所や住所を知ることが出来たとしても、入塾出来る確率は本当に低いと言えますね。また、生徒にやる気がないと付いていけないのもあるようで、授業で出される問題は「講師から生徒への挑戦状」といったスタイルになっているので、性格的にも合う合わないがあるのですが、やる気のある生徒にとっては非常に力がついていくのは事実ですね。

宮本算数教室からどんな難関中学に合格するの?

宮本算数教室は、難関中学や御三家に合格する!と言うことで有名ですね。塾生の実に85%以上が、男子は「栄光」以上、女子は「フェリス」以上の中学校に合格しているそうです。ちなみに、難関10校と言うと、「開成」「麻布」「武蔵」「駒場東邦」「慶応普通部」「桐朋」「櫻蔭」「女子学院」「雙葉」「フェリス」を言います。なかでも、開成、麻布、武蔵の3校は、御三家(男子御三家)と言われ、難関中の難関と言われています。
いずれにしても、入塾試験が無くFAXで先着受付の宮本算数教室から難関中学に合格する塾生が多いのは、すごいことだと思います。ただし、入塾時点と最終的に残った塾生の質は違うと思います。おそらく、最後まで残った塾生は、本人もやる気を充分に持っていることは事実だと思われます。

宮本算数教室の体験談!

宮本算数教室の定員が20名となると、実際に入熟した人の体験談はほとんど聞けないと言えるかもしれませんね。ただ、宮本算数教室の体験談はどうしても気になるところです。そこで、いろいろ調べてみたらありました。全てが分かるわけではありませんが、宮本算数教室の体験談の一部をご紹介します。
『宮本算数教室では算数を中心に授業を受けました。しかし、途中からですが、宮元先生から国語も習っていました。私自身が実感しているのが、中学受験では算数が大きなポイントだったと思います。宮本算数教室でみっちりやりましたので実力がついて、中学受験も栄光学園に受かることが出来ました。はっきり言って宮本算数教室の授業は、懇切丁寧ではありません。ですから、本人のやる気次第でドンドンと伸びていくと思います。逆に、やる気の無い気の弱い子には向いていません。だからと言って、先生は非情な人ではなく温かい先生です。宮本算数教室の生徒のほとんどが有名校に合格しているのは本当の話です。』